セルフメディケーション税制 確定申告

セルフメディケーション税制 確定申告

2017年分の購入費用は2018年に確定申告をすることになります。

OTC医薬品の購入費用が12,000円を超えた場合、
医療費控除と同じように、確定申告をして、税金を戻してもらいます。

セルフメディケーション税制は2017年1月から施行されます。
確定申告には、OTC医薬品購入時のレシートのほか、
会社などに勤めている人は給与所得の源泉徴収票を用意する必要があります。

セルフメディケーション税制の重要なポイント
医療費控除制度と同時に利用することができないということです

高額な医療費が継続してかかるときや
歯の矯正など健康保険が適応されない治療を行ったときでなければ、
年間の医療費が100,000円を超えることはあまりありませんが、
OTC医薬品の購入費用が12,000円以上となるのは一般家庭でも珍しくはないかもしれません。

まずは、対象商品を調べることになります。
ふるさと納税 さとふる
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|