生命保険料控除



生命保険料控除

生命保険料控除証明書が、各保険会社から自宅へ届いたでしょうか。
年末調整の申告時に生命保険料控除証明書を添付すると、
所得税・住民税が安くなります。
サラリーマンにとって、年末調整の際に提出する重要書類です。

※生命保険料控除額には上限金額が設定されています。
上限金額を超過した分についての控除証明書は提出する必要はありません。

☆上限金額について
所得税における生命保険料控除額は、
制度全体で最高12万円までになっています。

新旧の制度があり、さらに細かく分類されていますので、
注意が必要です。

【旧制度】一般生命保険料控除・個人年金保険料控除
     ⇒控除額は、それぞれ最高5万円
【新制度】一般生命保険料控除・個人年金保険料控除・介護医療保険料控除
     ⇒    〃    最高4万円

どの制度が適用されるか??
加入している保険ごとの控除証明書上に記載されています。
確認した上で、提出して下さい。

還付額を最大にする為には、保険の見直しも必要になってきます。
税金の戻りだけが、保険設計の全てではありませんが、
効率よく、保険は掛けていたいですね。

⇒ 生命保険相談 みんなの生命保険アドバイザー

ふるさと納税 さとふる

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。