年末調整とは

年末調整とは

給与の支払者(会社等の勤め先ですね)は、
毎月(日)の給与の支払の時に、
所定の「源泉徴収税額表」に基づき
所得税等を源泉徴収していいます。
月々、源泉徴収をした税額の1年間の合計額は、
給与をもらった人が、一年間に納めなければならない税額(年税額)
と一致しないのが通常です。


【一致しない理由】
?源泉徴収税額表は、年間を通して毎月の給与の額に変動がないことが前提。
 実際には年の中途で給与の額に変動があります。(4月の昇給・手当の変更)

?年の中途で、控除対象扶養親族の数などに異動が生じた場合、
 その異動後の支払分から修正しているが、遡っての調整はしていない。

?配偶者特別控除や生命保険料、地震保険料の控除などは、
 年末調整の際に控除することとされている項目もあるため。

不一致を精算するため、1年間の給与総額が確定する年末に
その年に納めるべき税額を正しく計算し、
徴収した税額との過不足額を計算して、
その差額を徴収又は還付し精算することを「年末調整」と呼んでいます。

ふるさと納税 さとふる
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|