高額医療費控除

高額医療費控除

「高額療養費」と「医療費控除」

健康保険制度には、加入者が一定の金額を超える医療費を支払った場合、
(申請すること)その超えた部分を払い戻しする
「高額療養費」という制度があります。

税法には、
納税者本人または、生計を一にする家族が、医療費を支払った場合、
(申告すること)一定の金額を所得から差し引く
「医療費控除」という制度があります。

医療費控除は、確定申告をします。

申告すると、所得税等が軽減されます。
医療費控除の対象となるのは、
支払った医療費が10万円を超えた場合です。
(総所得金額等が200万円未満の方は、総所得金額等の5%)
  
※医療費控除には、保険適用外の医療費等も含まれます。
※高額療養費として支給を受けた金額は除かれます。

ふるさと納税 さとふる
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|